中国の万引き犯は顔を晒されます。

xiǎo tōu
小偷   シィァォ トhォゥ 

ドロボー

xiaotouA.jog

こちらは中国の某ネカフェ。
店内にドロボーがいた模様で、
このように張り出して”ドロボーの
被害を防いでください。”と警告
してくれています。

[ここから続き]

日本では以前まんだらけで 値打ちのあるロボットの人形を
盗んだ人の画像を公開するのしないので、話題になったことが
ありました。

でも中国ではもちろんお店にもよりますが、公開するとなれば
問答無用で公開します。

ちなみに最初の画像の下部には ”ぶっ殺してもネカフェで
賠償” すると書いてあります。

店内には他のお客さんもいるのでしょうがドロボーのことを
知らないでいたら被害がより深刻になりかねないのでしょう。

こちらは中国のコンビニ。画像がカラーになって
より鮮明に見えます。
xiaotouB
ポスターには“この人ドロボーです” と書いてあります。

ポスターは もちろん捕まえるためというのもありますが、
ドロボーを抑止することと、他のお客様への安心感を高めるのが
目的なのだと思われます。

さらにこちらのお店はもっと怒りが高まっているようで
顔のアップを公開しています。
xiaotouC
ここは携帯屋さんらしいのですが、
遠隔操作で位置も顔も割れているそうです。

このように中国のお店ではドロボーの被害を防いだり
捕まえるために、こうして画像を公開し、対策を
呼びかけますが、場合によっては捕まってから公開する
こともあるようです。
xiaotouE
この人、よそのうちの鶏を盗もうとして捕まり
吊るされました。

[PR]センサー感知した時間帯だけを録画(カメラ別)
送料表:A#ご家庭のビデオやDVDレコーダーで自動録画が行えますセンサー自動録画ユニット[AS-10…
■ブログランキングに参加しています

○参照:糗事百科 巨有趣 巨有趣 糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする