ものの代用が上手な中国の人々

dài yòng
代用   ダァ ヨォンg 
代用
中国の人はものを代用するのがうまいというか、目的のものがない時に本来その使用法ではないものをうまく代わりに使って目的を果たします。
例えば左の画像は魚を焼くのにコンロがなかったので暖房器具のヒーターで炙っています。

[ここから続き]

こちらの方は湯沸かしポットがなかったので、アイロンと鍋を使ってお湯を沸かそうとしています。

続きましてこちらの方はアイロンが見つからなかったようで、鍋に湯を沸かして服にアイロンをかけています。

確か日本の江戸時代のアイロンはこんな形をしていたと聞いたことがあります。
そしてこちらはお鍋がなかったのでしょう。

湯沸しポットで肉まんを蒸しています。
とは言え注意書きに目的の使い方以外の使用はご遠慮くださいって普通は書いてあると思うので、危険な使い方です。

結局、お湯を沸かしたい二番目の人が湯沸かしポットを借りて、三番目の人にアイロンを貸して、アイロンがわりの鍋を肉まんを蒸してる人に鍋を貸してってあげれば丸く収まるような気がしますが…そうもいかないんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする