尝 ー 中国の試食と称して商品を荒らしていく人

cháng
  チrhャンg
味を見る

日本に来た中国人がコンビニで買わずに勝手に食べ物を味見していくことが問題になったことがありました。
実際、中国の商品は同じ製品でも味や量に偏りがあったり、急に知らないインチキなメーカーの商品が店頭に並んだりするので、試食しないと安心して買えなかったりします。

[ここから続き]

しかし大手スーパーでは中国でも”試食お断り”という表示がされていて、禁止されているのです。

じゃあ味がわからないじゃんて思うかと思いますが、ちゃんと試食出来る商品はそれ用に用意されてお店の人が提供してくれます。

それでもこちらの女性のように、果物の棚のライチーを物色していますが…
彼女の立ち去った後のライチの棚はこのようになっていました。
いくつ食べているのやら…味見と言うより盗み食いですね。
特に昔ながらの山積み商品は盗み食いされやすいです。
ですがそうばかりとは限りません。
ちゃんと個装してあってもご覧のように餌食になって売り物にはならなくなります。
これなら万引き被害にも相当しそうですね。
まぁ実際 盗み食いなわけですし…
また農業製品ではなく、工場で作られた食品にも被害は及びます。

ご覧の通りポテチもこの有様です。
そう言えば以前ご紹介した“反韓でロッテのスーパーを荒らしてた女の子”も人目を気にしながら商品を荒らしていましたね。
なので、本当は悪いことだとはわかっているんじゃないでしょうか。
またこんな商品もやられていました。

最近日本では見なくなったミリンダです。
1本が半分やられています。
これで置いておくってことは盗んではいないよという気持ちなのでしょうけど、他のお客さんが間違えて買ったらと思うとかなり迷惑です。
こちらは缶コーラ。
セット売りなのに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする