記念に残る写真を撮る場合に絶対気にした方がいいこと

jì niàn zhào piàn
纪念照片  ヂィ ニィェ ジrャァ ピhィェ
記念写真

最近は携帯電話で気軽に撮影が出来るので、改まって記念写真を撮るという感覚はなくなってきているのかもしれませんが、こちらの女性のように旅行先ではっちゃけているところを撮ったり、何かのイベントでみんなで集まって撮ったりする画像は記念の意味合いが強く出てくるものです。

[ここから続き]

ただ注意が必要なのは記念写真というからには、後に思い出すように記録するためのものです。

しかしそんな時に限ってよくアクシデントが発生したりするものです。

しかも狙って撮れるものでもない絶妙なシャッターチャンスに写ったりします。
それはそれで記憶に強く残るので効果的では有るのですけど。

しかも最近は動画になったりします。


多分、仲間からは「あの時はこうだったね」と一生言い続けられる結果になるでしょう。

こちらは最初の画像の女性の方。
ここで気がついたのですが 記念写真を撮る際 特に水辺の場合は足場をしっかり確保すべきだという点です。
ですから この画像の様に水辺で、杭の上に乗って足場を不安定にした場合…

せっかくの記念写真なのに


逆に消し去りたい かなり不本意な思い出になりかねません。

[PR]こちらは北京五輪の記念メダル
【コレクション】 中国 300元 1Kg 銀貨 北京オリンピック記念 2008 限定/レア 中古品/未使用【201706海外】

○参照:今日头条 糗事百科 内涵社区