中国政府が発行した2015版人民幣の偽札を見破る3つのポイント

rén mín bì
人民币  ルrゥェ ミィン ビィ
人民紙幣

renminbi2015b偽札が蔓延している中国では、最近どんどん偽札の精度が上り見分けが難しくなってきたため、政府はその対策として2015年に人民币(お札)の新版を発行しました。
今回はその代表的な変更ポイント3点をご紹介いたします。
(偽札とはイタチごっこだとは思いますけど…)

[ここから続き]

まず2015年版の100元札と旧札を並べてみましょう。
renminbi2015a
↑2015版

renminbi2015a2
↑旧版

基本的なデザインは継承されていますが、ちょこちょこ違うところが見受けられます。
その大きな変更点が今回のテーマです。

変更点の特徴の一つ目が「光彩光变数字」です。
真ん中の”100″の文字が大きく変わっているのがわかります。
上の画像で見ると旧版の方がお札っぽくて新しい方が黄土色っぽくてインチキ臭いですけど、この部分が少しハイテクになりました。

実はこの部分、角度を変えてみると色が金色に見えたり緑色に見えたりします。
renminbi2015c

また同様にお札の右側に太い点線が追加されました。
こちらが二つ目の特徴の「光变镂空开窗安全线(光で変わる透かし彫り窓あき安全ライン)」です。

renminbi2015d
こちらも見る角度によって色が変わり、しかもよく見ると帯の中に100の文字が見えます。
しかも透かすと¥100の帯が見えます。
renminbi2015g

すでに2015版の偽札も流通していますが、角度を変えてみると一目瞭然です。
renminbi2015c2
上が本物、下がニセモノです。

そして3つ目が「胶印对印图案」(印刷する際の目印のトンボみたいなもの)ですが、これは左下の100の文字のところに仕掛けてあります。
renminbi2015h
上が本物で下がニセモノです。
透かすと裏のピッタリ100の文字が見えるようになっています。
これだけ知っているだけでも相当安心です。
中国へお出かけの際はお試しを。

[PR]人民元財布旧版だけど…
毛沢東!中国人民元100元銭プリントサイフ(財布)【ネコポス便可】(人民解放軍) 02P01Oct16

○参照:360doc 搜狐网 红动中国 参考消息吧 三秦网

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする