中国にもいっぱいいた!スナップ写真でついつい闘ってしまう人たち

gōng fū zhào piàn
功夫照片  ゴォンg フhゥゥ ジrャ ピhィェ
カンフー写真

gongfuzhaopiana日本でも中国でもあるいは世界中にいるのかもしれませんが、仲間が集まってスナップ写真を撮る時、なぜかカンフーで戦っている体(てい)になってしまう人たちがいます。
あるいはゲームやアニメの影響からか、手から波動拳かカメハメ波的な物を出している様子だったりしますが、中国のネットに上っていたそんな作品をいくつかご紹介します。

[ここから続き]

まずはこちら、海辺の男女。
なかなか迫力ある画像です。
ほんとに体(てい)なのか?と思うかもしれませんが、現実には腕の角度を見ると、顔面を打撃しているのに頭部は後ろに反っていないし、その場合なおかつこんな風に跳ね上がることはないので、体(てい)であることがわかります。
gongfuzhaopianb
首に力を入れてパンチを受けたとしても、こんな風に目は開けていられません。

こちらの二人は男同士。
gongfuzhaopiani
前の女性の方がパンチが上手です。

こちらも動きがある画像。
校内で女子が男子を蹴り上げてます。
gongfuzhaopianc
もうおわかりかもしれませんが、こうした写真は構図もそうですが、
する側のポーズも大切ですが、やられる方の動きの方はもっと重要です。
それによって迫力や面白さが変わってきます。

こちらは広い砂地の空き地です。
gongfuzhaopiand
よくあるタイプのカンフー写真です。
右側の人は横蹴りの足の上げ方ではないですね。

こちらの人の足を上げ方もキック感が少し足りません。
gongfuzhaopiang
でもやられる方は頑張っています。

次の二人は気合が入っています。
gongfuzhaopiane
海に来るとこういう写真を撮ってみたくなっちゃうものなのでしょうか?

こちらは日本の方かもしれません。
会社でのカンフー写真のようですが、かなり気合が入っています。
gongfuzhaopianf
会社で何をしているんでしょ?
けっこうストレスが溜まっているんでしょう。

こちらの二人は卒業式の記念です。
gongfuzhaopianh
かなりなジャンプ力です。

こちらは多人数タイプ。
gongfuzhaopiank
後ろの旗を持っている人は何をしているのでしょう?

そしてこちらは分解写真のようなアイデア。
gongfuzhaopianj
なかなかうまく撮れています。

この様にカンフー写真もそれらしく撮るには
被写体の方にもそれなりのテクが必要です。
最後にこんなアイデア写真もあるんだなというのをご紹介。

gongfuzhaopianl
パンチの威力がすごすぎたようです。

[PR]いきなりやるとケガするので
[DVD] 強くてキレイをめざす カンフー・フィットネス

○参照:嵩山少林寺文武中学院官方网 嘻嘻哈哈网 糗事百科 糗事百科 糗事百科 糗事百科 糗事百科 巨有趣 糗事百科