中国のウォーターサーバーの重いタンク交換を簡単にする裏技

yǐn shuǐ jī
饮水机    シrhュェイ ヂィィ 

ウォーターサーバー

yinshuijiA中国では水道水はそのままでは飲めません。
特に学校の教室や学生寮では各部屋に水道は引かれていないので、最近では画像のようなウォーターサーバーが設置されています。
アイスもホットもいけるので、カップラーメンにも便利です。
水の補充は業者がやってくれますが、急に水を切らした場合や、場所によっては所定の場所から自室まで運ばなくてはならない場合があります。

[ここから続き]

こちらが寮のウォーターサーバー
yinshuijiB
このようにいつでも飲み水が確保できるようになっています。

yinshuijiC
また、このように急に水がなくなったら自分で運んで補充します。
だいたい5ガロンあります。

しかも女子も例外ではありません。

yinshuijiC

こちらは某ホテルでタンクを運ぶ女性スタッフです。

yinshuijiE
このように女子もガンガンタンクを運びます。
中国では男勝りな女性のことを “女汉子(ニiゥハhァン ズiゥ:女漢子じょかんし)” と呼びますが、そのスキルの一つに自分でタンクの交換ができるというのがあるそうです。

最近は補充の手間を省くために最近では蛇口部分だけ各部屋の壁にセットし、ミネラルウォーター用の水道を学内のタンクから引いているところもあります。

yinshuijiD
これなら自分で交換しなくて良さそうです。

また、運ぶのが面倒な場合、こんなふうにしのぎます。

yinshuijiG
小さいペットボトルを差しておく。

あるいはこんな風に…

yinshuijiF2
よそのサーバーからこっそり頂きます。