中国の民間療法 刮痧(かっさ) は信頼できる人に頼んだほうがいいという具体例

guā shā
刮痧   グゥァシャァ 

刮痧(かっさ)

guashaAかっさとは中国の民間療法で、皮膚の経絡を石などで出来た硬いヘラでこすって刺激し、毛細血管を内出血させて血液の毒を肌表面に押し出し、経絡の流れを良くすることで健康になろうとするものです。

[ここから続き]

風邪を引いた時など刮痧で直すというところもありますが、難点は背中にすごく跡ができるところです。

guashaB

刮痧はお金もかからずに体調が整えられるということで、お金のない学生でもやる人が多いです。

guashaC

また、痩身美容としても注目されていて、女性の刮痧利用者も多いです。
guashaD

ただ、背中だけは自分では手が届かないので信頼できる家族か友人がいないとなかなかやってもらえません。

もし、信頼出来ない人に無理に頼みでもしたら、こんな風になってしまうかもしれないです。

guashaE

こんな文字があればやってもらってる時に何か変だなと気づくでしょうけど、これならお店でやってもらった方がよさそうです。

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
 ○参照:大众点评 糗事百科 糗事百科 小桥漫云的博客 糗事百科 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする