中国の学食はへんてこ料理がいっぱい

qí pā cài
奇葩菜   チィィ パァァ ツァ

へんてこ料理

qipacaiA
“奇葩(チィィ パァァ)”とは 奇葩异草(奇花異草)と
いう四字熟語の
一部で、”珍しい”とか”変った”
などの意味があります。
そして中国の大学の学食には、そんなへんてこ
料理が目白押しなのです。
そのいくつかをご紹介します。

最初の画像はミカンとエンドウ豆の炒め物です。

[ここから続き]

こちらは复旦大学の学食の唐揚げのですが
何の唐揚げでしょう?

qibacaiA

名前は油炸芒果…マンゴー揚げです。

こちらは写真の写りもまずそうですが
北京体育大学の学食の…

qipacaiB
バナナとスイカ炒めです

こちらは华中师范大学の食堂の…

qibacaiC

ブドウの炒め物です。
もう生徒の間では”暗黒料理”と呼ばれています。

お次ぎは”福建師範大学”の学食料理。
真ん中のバットの中の料理ですが…

qibacaiD

月餅を炒めたものだそうです。

基本的に果物とかお菓子とかも
料理にしてしまってるようです。
栄養価とかおいしく食べてもらおうという
気持ちがまったく感じられないです。

こういう仕事が通るところがすごいです。

[PR]おうちで薬膳料理
薬膳料理教室の体においしいごはん
■ブログランキングに参加しています

○参照:游民星空 头条网 华大在线 中国教育网