子供の夜泣きを治す中国の民間療法というかおまじない

yè kū
夜哭   イィクhゥゥ 
夜泣き
赤ちゃんが夜泣きするのにはお腹が空いたとかおしめが濡れたとか、昼夜逆転したとか遊び足りないとかお腹をこわしたとかいろいろありますが、それを抑える民間的な療法が中国にはあります。

[ここから続き]

おしめやお腹が空いたなどわかりやすい原因であれば落ち着かせるのは簡単ですが、あの手この手を尽くしても泣きやまない…そんな時中国では例えばこんな方法で治そうとします。

朝日を浴びたバナナの煮汁を古い筆を使ってまぶたの上に塗るとか、あるいは鍋の黒墨を両耳に塗るというのもあります。

どちらかというと民間療法というよりまじないみたいなもののです。

最近の本にはこんな方法が載っています。

四角で囲ってあるところが夜泣きについてのことを書いてあります。
訳してみましょう。

yòng xiǎo hái qīn shēng mǔ qīn nèi kù xǐ gān jìng shài gān
用小孩亲生母亲内裤洗干净, 晒干,
実の母親のショーツをよく洗って乾かしたものを使い

měi wǎn shuì jiào shí ba nèi kù dài zài xiǎo hái tóu shàng
每晚睡觉时吧内裤戴在小孩头上,
毎晩寝るときにショーツを頭の上にかぶせます。

kū lì zhǐ ,  lián dài 3-5  gè yè wǎn .
哭立止,连戴3-5个夜晚.
夜泣きが止まったら、3〜5日間夜続けてかぶせます
…いいんですけど、ちょっと将来が心配になります。

[PR]もうちょいおしゃれなショーツの方がよくない?
○参照:西祠胡同 百家号 糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする