中国語の弱点でお絵かきの授業で廊下に立たされた男の子

měi shù kè
美术课   メェィ シrhュ  クhゥ 
お絵かきの授業
左の画像は中国の某小学校の様子。
先生が笑っていますが、男の子の方はお絵かきの授業中にいたずらをしたということで廊下に立たされているところなのです。
しかし、男の子は先生の言う通りのことをしたのに…と思っていて納得ができなくて泣いているようです。
一体何があったのでしょう?

[ここから続き]

ちなみにこの日のお絵かきのテーマは”一番の友達を描こう”です。
ただし、”てにをは” のない中国語では次のように書きます。
“画你最好的朋友(ホhゥァ ニィィ  ズゥィ ハhァォ プhァンg ヨォゥ)”
です。

そして”てにをは”のない中国語では文の内容で”てにをは”を判断するのです。
そして彼が行なったテーマ作品がこちらです。

彼は絵のテーマを “一番の友達に描こう” と解釈したようです。
中国語はこうした解釈の違いが生じやすい言葉なんですね。
もう少し大きくなったらはっきり区別ができるんですけど…

[PR]最近のお絵かきボードはカラー
おえかきアーティスト メガハウス

○参照:糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする