射击课 ー 中国の警察予備校の実践的な射撃練習

shè jī kè
射击课  シrhュ ヂィィ クhゥ
射撃の授業

中国では選択する学科によるのかもしれませんが、こちらのように女子高校生でも射撃の訓練を行ったりします。
もちろん予備役的な意味合いもあるのですが、愛国主義教育の一環ということになっています。

[ここから続き]

こちらは河北省の警官職業学院の射撃練習場。

TVや映画で見たことがあろうかと思いますが、10m離れた位置にある人型のシルエットが書かれた標的を狙って撃ちます。

このターゲットはいろいろなタイプがあって、こちらは今にも撃ってきそうな犯罪者の絵がかかれています。


臨場感を上げてより実戦に近い形で練習できるといったところでしょう。

また、こちらは別のタイプの標的。

こちらはナイフを手に幼児を人質にとった犯罪者の標的。
撃っていいものかどうかの判断もそうですが、どこを狙ったらいいのかの精密さも要求されるターゲットです。

そしてこちらがその結果。

実戦だったら大問題になってたところです。
演習で良かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする