中国の学校の窓辺での読書が優雅すぎて危険きわまりない

chuāng biān kàn shū
窗边看书  チrhュァン ビィェン カhァ シrhュゥ
窓辺で読書

窓辺で読書をするのは明るくて文字が見やすく、窓を開けていれば 風が爽やかでひとときを過ごすのにとても気持ちがいいからです。ですからよく集中もできそうですし、内容もよく理解できることでしょう。快適すぎて眠気が襲ってくるのが玉に瑕です。

[ここから続き]

またよく日本のアニメでこんな描写もあったりして、そんな影響もあるのかもしれません。

ただ、中国の場合若干ですが窓辺の読書の雰囲気が日本とは違っていて、最初の画像の女性は 山東師範大学の生徒さんですが、外から見るとこんな感じで読書していました。

…これなら緊張感があって眠気に襲われたりはしないかもしれません。
こちらはまた別の中国の学校ですが、やはり「窓辺で読書」を中国風に行っていました。
念のために書いておきますが、大変危険ですから絶対マネはしないでください。

[PR]スゴすぎる過酷な日々
怪しいアジアの暮らし方 [ ク-ロン黒沢 ]


○参照:湖北网台 蚂蚁图库 哈哈mx 糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする