中国の学校でする全校一斉 体操の時間

kè jiān cāo
课间操  クhゥ ヂィェン ツhァォ
休み時間体操

こちらは以前ご紹介した中国の中高学校の時間割。
2時間目が終わったら”间操(ヂィェン ツhァォ)”とかいてありますが、授業と授業の間の休み時間に体操をする時間が設けられています。
じゃあ休み時間じゃないじゃん…とも言えますが、みんなで一斉にグランドに出て体を動かします。

[ここから続き]

中国の学校は人数が多いのでみんなでするラジオ体操ですら壮観です。

学校によってあるいは時期によってやることは変わっていて、必ずしもラジオ体操をやるわけではないのです。

こちらの学校ではストレッチやヨガや床運動的な事をみんなでします。

各自でマットを地面に置いてご覧の通りブリッジをしていますが、カリキュラムの中には中国が得意とする一字馬(180°股割り)もさせられますが、これぐらいの年令になるとみんな軽々と行っています。

こちらは球技が得意な学校なのか、ずっとドリブルです。

男子と女子の列で行っていて片方が球をパスすると受けた方は両手でドリブルしたりと少々雑技的な事をやってます。パスした方はその間180°股割りをしたりします。
音も1、2、3、…と言ってるだけですがみんなキレイに揃っており、きっと毎日やっているのでしょう、練度がすごく高いことがわかります。

こちらは遠景でわかりにくいかもしれませんが太極拳です。
これなら多少体が硬い人でも大丈夫そうです。
こちらの学校ではさらに運動音痴の方でも問題ありません。

なぜかみんなでリコーダーを吹いてます。
運動音痴でもいいですがリズム音痴だと逆にきついかもしれません。
他にもパラパラみたいな踊りを踊ったり、教育勅語みたいなことを朗唱したり、 行進を練習したりします。

こうした中みんなの前に立ったり、列の間に立って見本の動きを演じる人を”领操(リィンg ツhァォ)”と言います。

こちらはまた別の某中高学校。
こちらでは人気のダンスを课间操に取り入れています。

みんなのいる校庭の正面の校舎のひさしの上で”领操(リィンg ツhァォ)”が踊っていますが、なかなかのキレキレ具合です。

[PR]第1と第2が両方揃ってます
もっとスゴイ!大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用book) [ 中村格子 ]


○参照:凤凰网 奇艺网 优酷网 爆米花 长沙教育网 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする