【中国の学校】プロジェクターを使った授業で生徒が学ぶこと

tóu yǐng yí
投影仪  トhォ インg  イ
プロジェクター

touyingyia中国の教室では、こちらの画像のようにプロジェクターが用意されていて、先生のパソコンの画像を投影することができるようになっているところが増えてきています。
教科書だけでは語り切れない動画資料などが投影できるため、理解もしやすくなります。

[ここから続き]

プロジェクターは大体は天井に設置されていて、教壇の回線をPCに繋いで設定すれば簡単に使用できます。
touyingyic

デスクトップをそのまま表示できるので、使いたい画像を画面いっぱいにすればスクリーンにもいっぱいに表示できます。

touyingyib
どんな資料を用意して授業をわかりやすくするかが教師の腕の見せ所です。
中国では先生同士の授業大会というイベントがあり、個性を活かした授業の面白さ、わかりやすさ、的確さなどを競います。

ただし、画面を広げて映しっぱなしにしていると、どんな資料を作っているのかも生徒さんたちにチェックされているので注意が必要です。
touyingyid
赤線のところのファイル名 “日本乱伦后母-诱惑 淫蕩 (日本 近親相姦 継母 – 誘惑 淫ら)” と書いてあります。

どうやら先生は日本のAV動画がお好みのようです。
でも高校生モノじゃなくてよかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする