製品づくりで既製のいいとこ取りするとよりいいものが生まれるという幻想

hé yī
合一   フhゥァ イィ 
合わせて一つ
中国では(いえどこでもそうなんでしょうけど)新しいものを作る際にいくつかの既成のいいとこ取りをすればより良いものが作れるだろう?という考え方がありますが、本当にそうなのでしょうか?
例えば左は中国の代表的な検索エンジン”百度”…

[ここから続き]

そしてコチラは”google”のトップページ。

中国語ではグーグルは”谷歌”と書きます。

そしてもう一つの検索エンジン。

ヤフーです。台湾版でヤフー奇摩(チhィ モォ)と言います。
そしてこの検索エンジンが林立する中、オレもやってみようと立ち上げたのがこちら…


“バイグーフー”です。
もう今は無くなっています。
また、こちらはご存知”マクドナルド・ハンバーガー”

中国語ではご覧のように”麦当劳( ダァンg ラァ)”と書きます。
そしてコチラもお馴染み”ケンタッキー・フライドチキン”ですね。

こちらは中国語では”肯德基(クhゥァン ドゥァ ヂィィ)”と書きます。
これらファストフードも中国では一気に国内展開したので、その勢いにあやかろうと、オレもやってみようと作ったお店がコチラです。

その名も麦肯基( クhゥァン ヂィィ)”です。
そして取扱商品はハンバーガーにチキンの他に季節やお店にもよりますが、ピザや中華を扱っていたりして節操がありません。
そして中国では今も頑張っています。

最後にこちらのは国際規模なのでどこのかわからないのですが、中国のサイト以外で見つけられなかったため、多分中国のだと思いますのでご紹介します。

まず、こちらが言うまでもなくシンガポールのマーライオン。

そしてコチラがベルギー・ブリュッセルの小便小僧。
そしてコチラもご存知の方が多いかと思います。

デンマーク・コペンハーゲンの人魚姫像
いずれも世界三大がっかりスポットとして有名ですが、造形美としてはいずれも素晴らしいものだと思います。
なのでその三つのいいとこ取りとして作られたのがコチラです。

上からも下からも水が出ていて噴水としても節操がなくなってしまいました。

[PR]せっかくなので直接見に行ってみては?最後のは場所がわかりませんけど

○参照:百度 雅虎奇摩 谷歌 金华网 湖北网台 麦肯基 南国互联网         

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする