米中女性将軍比較にみるそれぞれの国の女性兵士の戦い方

nǚ jiàng jūn
女将军   ニuィ ヂィァンg ヂュン 
女性将軍
 アメリカのトランプ大統領は中国からの輸入関税引き上げで中国の不公正貿易と闘う姿勢を打ち出し、これに対し中国もおなじように関税をかけた報復処置を行いました。(パクリじゃん)
これを米中貿易戦争を称するようになりましたが、戦争というフレーズのせいかネットに米中の女性将軍の比較という情報がアップされていました。

[ここから続き]

中国は今まで国内的には賃金を過度に抑えたり劣悪な環境で仕事をさせたりして格差を作り、経済成長をしてきましたが、国外的にも知的財産権の侵害、自国企業への補助金、海外のインフラ業務の競争見積もりの妨害や請け負った業務の不履行など、世界中に迷惑をかけているのに各国ともあまり反論できないでいました。
そんな背景から今回の貿易戦争が始まったのですが、実際に武力衝突しているわけではありません。
少し話がそれましたので話を女性将軍に戻しましょう。

“米中の女性将軍の恐るべき比較”と題された以下の画像がアップされ、それぞれの女性将軍のプロフィールが紹介されていました。

まずはアメリカの女性将軍のプロフィール

職位のところを訳してみますと
・アメリカ空軍第17軍指揮官
・飛行時間3800時間以上 (リビア内戦にて米空軍軍事行動指揮)
・現在ドイツ総本部在籍 (米軍アフリカ司令部空軍作戦行動責任者)

などと書かれています。
パイロット上がりだということがわかります。

変わってこちらは中国の女性将軍。

ちなみに中国ではなく”強国”と書いています。
では同じように訳してみます。
・国家一級演技者(女優)
・全国政協(中国人民政治協商会議)委員 (中国舞踊家協会副主席)
・全軍 “三八红旗手” (優秀女性労働者栄誉称号)
・現在解放軍芸術学院舞踊系主任

こちらは踊りと演技のスキルが相当すごいことがわかります。

ということで、強国だけに戦い方がかなり違っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする