中国には今だに多い”節約食品” あんパン編

jié yuē
节约  ヂィェ ユゥェ
節約

こちらは中国語で”豆沙面包(ドォ シrhャァ ミィェ バァォ)”、日本ではおなじみのアンパンです。
日本でも昔は中味が少ない食品がいっぱい売っていました。
今はネットが有るのでどこどこのパンはこんなんだったと言われるとすぐに風評が出回ります。

[ここから続き]

そのせいかそうした食品は少なくなってきました。
ですが、中国では今だにこうした商品の報告がアップされます。
こちらは中国のネットユーザーが「買ってきたアンパン」と称して画像をアップしていました。
それがコチラです。


もう完全に狙って作っていますね。

こちらも同じくアンパンですが、上記のお店よりはマシなのかもしれません。
こちらは赤小豆と緑豆小豆の2つの風味が楽しめるダブルアンパン。
中味はこんな感じです。


まるごと粒が入っていました。
器用にも一粒ずつちゃんと入っています。
こうした現象はパンに限らず中華まんでも同じように発生します。
こちらは何かの包子(バオズ:中華まん)です。
申し訳程度に餡が入っています。
こちらは中国のコンビニで購入した野菜まんです。
てっぺんに野菜の端っこみたいなのがのぞいていますが、横からかじって掘り進んで行った所です。

まるで徳川埋蔵金のように掘っても掘っても野菜の影も形もありません。
再びパンに戻りましょう。
こちらはイチゴジャムのサンドイッチです。

風味だけ?は楽しめそうです。
こちもイチゴクリームのロールパン。
ファーストフードの車の屋台で買ったそうですが、店のおじさん相当忙しかったのかな?

後半はどうしたらよいのやら。

[PR]これが普通みたい
普通のあんパン

○参照:xf463的博客 糗事百科 糗事百科 吐槽网 糗事百科 糗事百科 糗事百科 嘻嘻哈哈网 糗事百科 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする