中国の露店の輪投げの入らないトリック

tóu quān
投圈  トhォゥ チhュェン
輪投げ

輪投げは投圈(トhォゥ チhュェン)または套圈圈(タhァォ チhュェン  チhュェン)と言い、露店の景品ゲームとしてもよく見かけます。
こちらは生きているカモが並んでいますが、その首に輪が入ったらカモがもらえます。

[ここから続き]

露店の輪投げのゲームはたとえば輪っか5個でいくらのようになっていて、ターゲットにかかればそれがもらえますというのが大体のルールです。
そのためお店の人は人が興味を持つような商品を並べて興味を引きます。

こちらは夜の露店の輪投げ屋さん。

キャラクターのランプでターゲットがライトアップされています。
なんとなくやってみたくなります。

こちらは台湾の輪投げ屋さん。
ご覧の通り景品がこれでもかと言うぐらい並べられています。


投げればどれかに輪っかがはまりそうな気がします。

私が昔神社のお祭り(もちろん日本)でやった時は台座に輪っかがさわってたらダメって言われました。
そうした厳しいルールがあったためか、こちらのお兄さんみたいなことを頑張ってやっていました。

まぁそれでもなかなか入らないように出来ているみたいですけど。

こちらの輪投げ屋さんはご覧のようにカゴにはいったペットがターゲット。


いかにも子どもがやりたがりそうな亀やインコやアヒルの雛や兎の子どもが入っています。

こちらは最初のお店のようなカモがターゲットのお店です。
ペット用というより食べる用のような気がします。
もしそうなら一回の投資で手に入ればかなり安くつきそうです。

ところがご覧のようにカモの方がうまく輪っかを避けています。
[PR]縁日輪投げセット
<イベントセット> 縁日気分輪投げチャレンジ(100人用)※写真はイメージです ※メーカー直送/代金引換不可※お祭りを盛り上げる人気の定番ゲーム【抽選セット 景品 販促品 クリスマス販促 年末 歳末イベント お子さまイベント パーティ】

○参照:搜狐网 叟网 台灣老媽的博客 猫扑贴贴论坛 新浪网 内涵社区