お客さまに対する姿勢がわかる中国の窓口のスタッフの態度

fú wù tái
服务台  フhゥゥ ウゥゥ タhァィ
サービスカウンター

fuwutaiaお店や行政サービスなどでお客さまのご案内などをする受け付けや窓口のことを”服务台(フhゥゥ ウゥゥ タhァィ)” と言います。
日本のはお客様第一主義ですが、最近の中国でも日本式を導入するところが増えてきています。

[ここから続き]

もともとは売る方が優勢だと考えられていて、今でもそんな態度の店員さんはたくさんいます。
実際、中国の窓口の人はどんな感じなのでしょう?

まずはこちら銀行の受け付けの店員さん。fuwutaib
お札を勘定しているお客さまの前で携帯をいじっています。

こちらは駅のカウンターです。
fuwutaic
腰に入れ墨があるファンキーな女性スタッフがお昼寝中です。

こちらは警察の中の何かの窓口です。
免許関連でしょうか、たくさんの人が並んでいます。
fuwutaid
対応している女性の後ろでおじさんがくるみを食べています。

fuwutaie
こちらは中国の某病院の窓口。
ご覧のようにおじさんがニコニコとしながら誰かと電話中で手続きをしてくれません。
お客さんは十数人いるのですが辛抱強く待っています。

こちらは青島(チンタオ)の行政審査のカウンター。
fuwutaif
ここの女性もお客さまに背を向けて携帯電話でお話中。

この様にお客さまがいようとも、他ごとができてしまうのが中国のサービスの現状です。
ただ、まだ担当者がいるだけいいのかもしれないです。

こちらはまた某銀行のカウンターです。
9時から受付開始なのですが、10数分後の様子がこちらです。

fuwutaig
…誰もいません

[PR]中国人観光客を理解して、喜ばれる接遇方法、接遇に必要な基本中国語が学べる
DVD>中国人観光客接遇マニュアル [ 阿部美樹 ]

○参照:新快网 糗事百科 糗事百科 囧事吧 糗事百科 糗事百科 糗事百科 糗事百科 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする