中国の火鍋屋さんの責任のもてないキャンペーン

huǒ guō
火锅   フhゥォ グゥォ 

火鍋

suanquhuoguoC火鍋は中国の辛い鍋料理のことだと思われていますが、特に辛くないものや羊肉のしゃぶしゃぶでさえも火鍋と呼んだりします。
火に鍋をかける料理だからそう呼ばれるのかもしれません。
唐辛子がいっぱい浮いている真っ赤なスープをイメージしがちですが、あれは”麻辣火锅(マァァ ラァァ フゥォ グゥォ)”と言います。

[ここから続き]

辛い鍋は四川の麻辣火锅(マァァ ラァァ フゥォグゥォ)や重慶の老火锅(ラァォ フゥォグゥォ)などが有名ですが、店内では鍋の湯気で涙がでるほどだったりするので、日本人にはあまり向いていないかもしれません。

麻辣火鍋ににたようなビジュアルで酸湯鍋というものがあります。
suanquhuoguoB
中国の少数民族”ミャオ族”の伝統料理だそうですが、トマトベースの紅酸スープというものをつかいます。
これはケチャップのような赤いペースト状のもので市販されています。
中国版のトマト鍋といったところでしょう。
ちなみに中国では”酸”という文字は酸っぱいの意味があります。

suanquhuoguoA
こちらは見るからに辛そうな火鍋のお店ですが、酸湯鍋のお店です。
チェーン店で24時間やっています。(そんなに営業する必要があるのかな?)

それでも入りが悪いのかこのお店は妙なセールスプロモーションをかけました。
その様子がこちらです。

suanquhuoguoD

先に店の入口の向かって右横ですが、”进来吧 我负责把你肚子搞大 (お入りください 私はあなたのお腹が大きくなる責任を取ります)”と書いてあります。

そして入り口上の文言ですが次のように書いてあります。

dài bié rén lǎo gōng chī fàn de yī lǜ liù zhé
带别人老公吃饭的一律6折
よその旦那を連れての食事4割引

dài bié rén lǎo pó chī fàn de yī lǜ qī zhé
带别人老婆吃饭的一律7折
よその奥さんを連れての食事3割引

こっちの責任も取るべきだと思うのですが

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする