隣の芝生が良く見える中国の人

piāo qiè
剽窃   ピhィァォ チhィ


パクリ

dianmingAこちらは中国某都市の眼鏡屋さん
です。店名は”光明メガネ”ですが
きっとここのメガネをかければ
明るくはっきり見えることでしょう…
そんな意味合いを含んだ店名だと
想像がつきます。

[ここから続き]

そして、そのお店の調子がいいと
中国の人の中には、すぐに同じことを
やってみたくなる人がいます。

dianmingB
隣にお店ができたのですが、その名も”大光明眼メガネ”です。
後発なので”大”をつけてお隣の上を行こうというのが
見えています。

中国は社会主義の国ですから、誰かが受けた恩恵は
みんなも享受できるものだと思ってしまうところに
こうしたパクリが生まれてしまう一つの要因があると思います。

その証拠にさらにそのお隣にも
柳の下のドジョウ狙いの人が登場しています。

dianmingC

こんどは”大光明メガネ”の”光”をとって”大明メガネ”です。

[PR]パクリの最前線に切り込んだ異色ドキュメント
【送料無料】 中国モノマネ工場 世界ブランドを揺さぶる「山寨革命」の衝撃 / 阿甘 【単行本】
■ブログランキングに参加しています

○参照:巨有趣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする