中国の携帯会社が企画したiPhone6を売るために そんな事する?的なサービス

kǒu dài
口袋   コhォゥ ダァ

ポケット
koudaiAiPhone6が登場し、appleは事実上
ジョブス時代に決めた携帯のサイズを
自ら否定しました。
多分、ご高齢の役員の皆様には、
従来サイズは少々見づらかった
のかもしれません。
ジーンズのポケットに入れると曲がったりなど
いろいろな問題が起きているようですが…

[ここから続き]

そこで中国の携帯会社の一つ
“中国联通(zhōng guó lián tōng )”のグループの
ひとつ”上海联通”がiPhone6に合わせて
こんなサービスを始めました。

koudaiB
携帯ショップの窓口にミシンを置いて
联通(リィェg トンg)ユーザーに限って、持ち込んだ
パンツのポケットを広くしてくれるそうです。

これによってiPhone6プラスでも
前のポケットに入れられるようになるそうです。

[PR]ベルトポーチ型…これでいいんじゃない
丈夫なナイロン製のミリタリーテイストあふれる大型スマートフォンポーチ 【待望の再入荷!】…
■ブログランキングに参加しています

○参照:中新网 物联网

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする