電池が捨てにくい中国のリサイクルボックス

fèn lèi huí shōu
分类回收   フhェ イ フhゥィ シrhョォゥ

分別回収
fenleihuishouA
中国の人はゴミをその辺に
ポイポイ捨てるイメージが
ありますが、エコを意識して、
資源ごみとして回収して再利用しようと
いう取り組みももちろん行われています。

[ここから続き]

日本でも地域によって分類する項目は違っていて、高温で有害物質を出さずに燃やせる焼却場がある地域だと分類する項目が少なくなっています。

その辺は中国でも同様ですが、都市部の公園のゴミ箱もこんな感じで分別して回収するスタイルが一般的になってきています。

fenleihuishouB

大きくは可燃ゴミ・不燃ゴミ・資源ごみに
分けられますが、特に資源ごみは、紙包装、ダンボール、新聞紙プラスチック包装、ガラス瓶、アルミ缶、スチール缶、ペットボトル…
分類が多いのでかなり面倒です。

さて、こちらは中国の電気街のリサイクルボックスですがCDなどのディスク類と電池を回収できるようにしています。

fenleihuishouC
赤い方が  “废旧光盘投放点(不要光ディスク投棄スポット)” グレーの方が “废旧电池投放点(不要電池投棄スポット)”
と書いてあります。

しかし、こちらは同じタイプのリサイクルボックスの別の場所のものですが、どうやらこちらのボックスはあまり回収する気がないようなのです。

fenleihuishouD

おそらく単三電池までくらいしか回収できないでしょう。

[PR]家庭用電池回収ボックス
使い終わった電池を収納する、大きな電池の形のケース。これで、あちこちに電池が散乱すること…
■ブログランキングに参加しています

○参照:闽西日报 新华网 和訊網 巨有趣