シネマコンプレックスのハートフルな食品預かりが結構シビア

yǐng chéng
影城   インg チrhェンg

シネマコンプレックス

yingchengB中国の映画館は日本と同じように
シネマコンプレックス
(複合映画館)化していて、
影城(インg チrhェンg)と呼ばれて
いて、北京や上海などの大都市では
チェーン展開しています。

[ここから続き]

そんな中国のとあるシネコンの一角の
柱に、注意書きのパネルが掲げられていました。
yingchengA

一番上は”当シネコンでは無料で肩掛けを提供します。
ご入用の方はチケット販売窓口のスタッフにお問い合わせの上
お受け取り下さい”と書いてあります。

二番目のは禁煙のプレートです。

そして、三番目のがこのシネコンでは
食品の持ち込みが禁止されているようで
“持ち込み食品預かり所”と書いてあります。

“温馨提示(ウェン シン テhィィ シrh)”というのは
日本語訳では単に”ご注意”となりますが、
“温馨(ウェン シン)”というのは”心温まる”という意味
なので、”やさしいご注意”とか”温もりご注意”のような
ニュアンスがあります。
日本では見かけない表現です。

…で、先ほどの”持ち込み食品預かり所”が
どんな暖かみのあるご注意かと言いますと
こんな感じです。

yingchengC

[PR]ダービンと映画を愛する女性の秘密
玲玲の電影日記【DVD・アジア/ラブストーリー】
■ブログランキングに参加しています

○参照:中國網 糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする