中国の天井スクリーンのある中華街

tiān mù

天幕   テhィェン ムゥ 

天井スクリーン

こちらは天井スクリーンのある中国の商店街。画像は中国貴陽市にある軌道交通の中山西路駅地下にある商店街で中華街風のストリートになっています。

[ここから続き]

天井スクリーンといえば北京の”世贸天阶”が有名ですが、さすがに北京ほどの規模はありませんが、それでもかなりの華やかさがあります。

こちらがその入り口。
“唐人街”というのが日本語で言う”中華街”のことです。
中華街の割に手前にマクドナルドがあるのがわかります。

中に入るとこちらのように空にあたる部分がスクリーンになっています。

空の画像は季節や時間で様々に変化します。
もちろん動画になっていて花が散ったりします。

また画像は空だけでなく中国風の絵模様になったりします。

さらに天井に深海魚が遊泳したり、ホッキョクグマが海中を歩いている様子が映ったりとかいろいろ遊んでます。

また、今の時期は樹氷の枝が空を覆って…しかも雪が降ったりします。




せっかくの天候に影響されない地下街なのにわざわざ雪を降らせたりとか変な感じです。

[PR]こちらは横浜中華街の焼き小籠包
横浜中華街「王府井」 正宗生煎包(焼き小籠包) (6個×4袋 計24個) FJ2323

炎上スクリーンの○参照:搜狐网 腾讯网 简书 阳光宽频网 腾讯网t

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする