中国で大人気の日本式お化け屋敷に入る前の注意

guǐ wū
鬼屋  グゥィ ウゥ
お化け屋敷

今回は中国のお化け屋敷のお話。
中国のお化け屋敷は遊園地や大きな観光地に設置されていて、暗い場所に悲惨な顔をした人形が展示されていましたが、日本のお化け屋敷が生の人間が脅かす脱出型に進化してきたので、そうしたタイプのお化け屋敷も作られています。

[ここから続き]

こちらは中国の陕西省漢中勉県にある”諸葛古鎮”という古文化街の一画に作られたお化け屋敷。
名前は”枯藤病院”といいます。

大体屋敷の外では中の人の悲鳴が聞こえています。

こちらがそのチケット。

このお化け屋敷は中国各地を巡業している業者がやっていて、他の場所ではいろんな名前で興行しています。

  
左から”藤木病院”、”古藤病院”、”加藤病院”…
他にも佐藤病院とか川藤病院とか伊藤病院とか…藤がつくのが多いです。
仕掛け人が日本人で藤が付く名前だからか、単に日本製ぽくしたかったのかもしれませんが、実際こうしたタイプのお化け屋敷は”日式鬼屋”と呼ばれます。

こちらはその中の一つの”藤井病院”版です。
青島での興行らしいのですが、なんだか商店街の一画に作られたみたいです。

ご覧のように日本のテレビドラマ”悪霊病棟”の夏帆ちゃんが使われています。
他のところではこのビジュアルは見かけないので無断で使用しているのかもしれませんが、こういうのがあるので業者は日本人じゃないかもと思いたいです。

さて最初の”枯藤病院”に戻りますが、入り口では、病院の狂った医療の犠牲者の人形が逆さになってお出迎えしてくれます。

中ではやたら血糊が飛び散りばめられた病院内になっていて、時々怖い目をしたゾンビっぽい患者さんやら看護師さんらが突然向かってきて脅かします。


よく見るとおもしろ白塗り顔なのに急に出てきたらビビります。

一応クリアすると”生還証明”という証明書がもらえます。

言い忘れましたが 入り口に注意として次のようなことが書かれていました。

もうみなさん意味はおわかりかと思いますが「お化け屋敷内のスタッフを殴ったり叩いたりするのは禁止です。」と書かれています。
そういうアトラクションじゃないから。

[PR]自宅のトイレを鬼屋に…
日本一怖いトイレットペーパー ドロップ 鈴木光司 お化け屋敷 肝試し ホラー 学園祭演出 おもしろトイレットペーパー トイレットペーパー ジョーク ジョークグッズ 便所

○参照:深圳新闻网 勉县吧 怡悦网 怡悦网 宜宾新闻网 内涵社区 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする