中国のお店のポスターの写真の股間が気になる貼り方

hǎi bào
海报  ハhァィ バァ
ポスター

中国のお店や公共施設では壁や柱に大きなポスターを貼るわけですが、壁にはスイッチやコンセントなどちょっとした部品がついていたりします。
狙っているのかどうかはわかりませんが、その位置が結構微妙なところに来てるっていう話です。

[ここから続き]

例えば最初の画像ですが、全体はこんな感じになります。
こちらは靴屋さんのお店の通用口の扉のポスターです。

コチラも同じく靴屋さんですが、やはり取っ手が微妙なところにあります。

もしかしたらわざとなのかもしれません。

こちらは携帯屋さんの柱に貼られたポスター。

コンセントプラグを差すのに戸惑いそうです。
こちらはショッピングモールの階段の壁

やっぱり手すりが股間に…
こちらは車止めのチェーン。

どうも建具の部品の位置とポスターの股間の位置が一緒になりやすいのかもしれません。
…と思ったのですが、そうでもないみたいです。

取っ手の位置が低いはずなのになぜか股間の位置に来ています。
こちらのポスターも股間から部品が出ていて逆になぜかしっくり来ます。

ちなみにこちらは股間ではありませんが、やっぱりなんだか不思議なシンクロ性を感じずに入られません。

[PR]これでやったらバチが当たりそう
柄が変わる!プラ3D画★立体絵図ポスター大A3サイズ(布袋、美女、龍、毛沢東)【中国グッズ】 02P01Oct16


○参照:猫扑贴贴论坛 糗事百科 糗事百科 糗事百科 糗事百科 糗事百科 宽带山KDS 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする