遊園地の空中ブランコの中国式楽しみ方

kōng zhōng zhuǎn yǐ
空中转椅  コhォンg ジrョンg ジrュァ イィ
空中ブランコ

遊園地のアトラクションの “空中ブランコ”。
日本では公園で見かける幼児用のイス型ブランコからこの名がついたと思われますが、中国語の”空中转椅(コhォンg ジrョンg ジrュァ イィ:空中を回る椅子)” の方がそのイメージを表現できてる感じがします。

[ここから続き]

空中ブランコは回転しながら上昇していく乗り物なので、空中浮遊感を味わえるのが面白いのだと思います。
ただ、アトラクションごとにその程度には違いがあって、例えばこちらの場合回転する傘の部分が斜めに傾きます。

なので、水平回転以外に上下動もあって飛んでいる感が強まりそうです。

こちらはかなり高速になるようです。
椅子が水平に近づいています。

また空中高く上昇するものもあります。

多少やり過ぎ感があるものもありますが、このように空中ブランコと言ってもスリルの度合いがいろいろなので苦手な人はよく見てから乗ったほうがよさそうです。

それに中国の遊園地は管理の方もちょっと心配です。
8年ほど前に広東省の中山市の小榄体育場近くにあった遊園施設の空中ブランコが 突如倒れてしまう事故がありました。
しかも十数名のお客さんが乗っていました。

残念なことにけが人が多数出たそうです。

かわってこちらは2016年の泉州遊園地。
ここの空中ブランコは高空中で突然止まってしまいました。

5人の学生さんが乗っていたのですが地上30mのところに取り残されてしまったのです。
30分程で消防が到着し救助が開始されましたが、この時はけが人が出なくて良かったです。

この日は月曜日だったからか、たった五人しか乗っていなかったのが幸いだったのかもしれません。

でもそんなに空中ブランコは人気が落ちているのでしょうか?
こちらは中国某遊園地の空中ブランコ。

よく見るとサクラでマネキンが乗っています。
平日など人出が少ない時は大体の遊園地はこんなものなのかもしれません。

先述の通り中国では遊園地の施設での事故がちょくちょく報告されるので、空中ブランコと言えどもやはり100%安全というわけにはいきません。
この辺は日本でもそうなのかもしれませんが、そのため純粋に楽しめる人もいれば楽しめない人もいるのはしかたないです。

女の子は楽しそうですが、後ろの男子はかなりつまらなさそうです。
基本的にアトラクションは何も考えないほうが楽しめるものなのでしょう。
またこちらの女性の場合もあまりそういうことは考えないみたいです。
そうとう自由に空中ブランコを楽しんでいます。
/td> [PR]のぞいてみたら中国の遊園地はこんなところだった!
中国遊園地大図鑑 北部編 [ 関上武司 ]

○参照:猫扑贴贴论坛 携程网 盐城吧 际通宝 中山网 那角落 巨有趣 猫扑贴贴论坛 内涵社区