中国の中央分離帯の柵を飾る人と飾らなくする人

mǎ lù hù lán
马路护栏  マァァ ルゥ フhゥゥ ラァ
道路のガードレール

maluhulan1611a以前ご紹介した、中国の道路の中央分離帯代わりに使われている柵。
デザインは各地でいろいろなので、おそらくそれぞれの政府(中国は政府が各地にあります)で決めているのでしょう。
今回はなぜかそんな柵のデザインの幾つかをご紹介します。

[ここから続き]

最初の画像のはアーチ型に色が塗られた普通の柵のようですが、実は塗料に工夫がしてあって、ヘッドライトを強く反射しないよう防眩処理が施されています。

変わってこちらは中国式のデザインの柵。
maluhulan1611b
メーカーのイメージ図ですが、こういうのが中国の街には似合うと思います。

こちらの柵というかガードレールは何の変哲もない様に見えますが、
maluhulan1611c
クラウド伝送サービスに対応でき、しかも事故が起こると自動で通報してくれるというスマートガードレールだそうです。
maluhulan1611d
こちらは夜間カラフルに発光するガードレール。
装飾的な色合いが強いですが、目立つので安全性は高そうです。
じゃあ昼間は?ってことで昼間も道路を飾るガードレールがあります。
それがこちら。

maluhulan1611e
花を植えたプランターが設置できるタイプのガードレールです。
このタイプはすでに各地で実用化されています。
maluhulan1611f
プランターが特殊な形になっていて既存のレールに設置できるようになっています。
係のスタッフが一つ一つプランターを設置していきます。
maluhulan1611g
案外、狭い間隔で飾っていくようですが、ただのガードレールに比べると相当華やかになりそうです。
そしてこちらはそんなガードレールの横を通行している車。

maluhulan1611h
女の人の顔が見えますが、こんな人たちが数組いるとせっかくの道路も台無しになりそうです。

[PR]中国の花はカップの中でも咲きます:花茶
黄八宝茶5包 八宝茶 はっぽうちゃ 金蓮花 クコの実 レモン入りの八宝茶 花茶

○参照:常州力格护栏有限公司 江苏瞬通交通设施有限公司 常州市江辰交通设施有限公司 常州力格护栏有限公司 慧聪网 哈哈mx