動物園のオリの中

dòng wù yuán
动物园  ンg ゥ ユェ

動物園

dongwuyuanA中国の動物園のお話。
こちらは狼のオリの前の立て札。

私は狼です。
どうか近づかないで…と
書いてあります。
日本狼は絶滅しましたが、中国には
チュウゴクオオカミが現存します。

[ここから続き]

オリの中にはどんなオオカミがいるのでしょう。

こちらです。

dongwuyuanB2

知らない人が見たら本気にします。

さて、こちらは別の動物園。
立て札には”班马”と書いてあります。

dongwuyuanC

写真を見るとわかりますが”班马”とは
“シマウマ”のことです。

もちろんこの檻の中にいるのは…

dongwuyuanD

ロバです。

そしてこちらのオリの看板は
dongwuyuanE

梅花鹿…通称”ハナジカ”と呼ばれる
台湾原産の鹿で、おとなになっても
背中に斑点があるのが特徴です。

そして、オリの中は…

dongwuyuanF

たしかに斑点はありますが…

[PR]中国飼育研究員の手記
【送料無料】リーリーとシンシン
[ 中国パンダ保護研究センター ]
■ブログランキングに参加しています

○参照:怎么看着无语了 糗事百科 旧新闻报临时站点 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 西風 より:

    テレビで中国語2012良かったですよね。
    前半の長山さんの話も面白くてナレーションの人も上手で
    タスクのコーナーや2ヶ月に一度の対戦が
    実践的で為になり
    最終回は笑えました。

    • 妈麻 马骂 より:

      西風さんコメント谢谢〜!
      よかった、同じご意見の方がいらっしゃって
      少しほっとしました。

      私は最初、長山社長がどうしても
      平成ノブシコブシの吉村さんに
      見えて仕方がありませんでした。

      対戦もよかったですね。

      私は学習にエンタメは重要な要素だと
      思っているのですが、2012は本当に楽しく見る事が
      できました。