中国で信号無視すると…もちろん捕まります そしてその罰則の一例がコチラです。

chuǎng hóng dēng
闯红灯  チrhュァン ホhォンg ドゥァンg
信号無視

中国のよくない名物の一つがこの信号無視。
なくならない理由はいくつもありますが、例えば青信号が短すぎるとか、以前ご紹介したように赤信号でも進んでも良い場所があったりとか、いろいろな要因で守るのもバカバカしく思えたりするのです。

[ここから続き]

しかし、そうは言ってもおまわりさんも取り締まる時はちゃんと取り締まります。

信号無視は中国の道路交通安全法第38条に違反する立派な違法行為なのです。

第三十八条
【通行原则】车辆、行人应当按照交通信号通行;遇有交通警察现场指挥时,应当按照交通警察的指挥通行;在没有交通信号的道路上,应当在确保安全、畅通的原则下通行。
第三十八条 【通行原則】 車両・歩行者は交通信号にしたがって通行すべきである:交通警察が現場で指揮をしている時は交通警察の指揮にしたがって通行すべきである:交通信号ない道路上では 安全を確保し原則にしたがって通行すべきである。

となっています。

実際、中国の子どもたちはこの様に


hóng dēng tíng  lǜ dēng xíng
红灯停 绿灯行
赤は止まれ 青は進め

と習うのです。

しかし、違反がどうとか言うより、何よりも通行者の安全のためにも取り締りは必要なのです。

さてこちらのバイクの男性ですが、やはり信号無視で捕まってしまい、何か書類を書かされています。

一体どんなことを書いているのか、書いている内容の画像がコチラです。


内容はもうおわかりかと思いますが、これを100回書かないといけないそうです。
子どもでも知っていることですもんね。

でもちょっと間違えてます。

[PR]信号見てよ!赤だっちゅーねん
中国の変 [ ライスマウンテン ]

○参照:新民头条 新蓝网 太平洋汽车网 百思不得姐 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする