中国の赤信号は渡ってよい?青信号は止まれ?

hóng lǜ dēng
红绿灯  ホhンg リゥ ドゥァンg
信号

こちらは中国の某大通りの路側帯との分離帯に立てられた標識。
意味は “红灯停 (ホhンg  ドゥァンg テhィンg:赤信号は止まれ)” “绿灯行 (リゥ ドゥァンg シィンg:青信号は進め)” ということです。
どう見ても車に向けていますが、これってわざわざ言わなければならないのでしょうか?

[ここから続き]

車は確かに皆さん免許をお持ちだと思いますが、中には免許の必要がないリヤカーを自転車でひいて交差点を渡る方もいらっしゃるので、そういった方たちには必要かもしれません。

しかし事はそう簡単ではないのです。
例えばこちらの信号に関する標識ですが、

わざわざ何か書いています。
拡大してみましょう。


内容は以下のとおりです。

cǐ chù hóng dēng liàng shí 
此处红灯亮时
ココが赤信号の時

què bǎo ān quán kě zhí háng
确保安全可直行
安全を確認すれば直進できます。

こんなことしてるからややこしくなってしまうのではないでしょうか?
日本では夜間に信号が点滅になっている場合、一旦停止後 左右を注意して渡ることが出来ますが、この様に普通に点灯している信号を守らせないのは危険な習慣が身につきそうで怖いです。(実際中国の方は身についてしまってるみたいですけど。)
中国ではこうした標識はいたるところにあるのです。

しかし、話はまだこれだけではなく さらに混乱する標示をしているところがありました。
こちらは中国の交番の電光掲示板。

この電光掲示板の内容は先述の例が分かったら読めますね。

jiāo jǐng tí shì 
交警提示
交通警察は提示します。

hóng dēng tíng
红灯停 
赤信号は止まれ

lǜ dēng tíng
绿灯停 
青信号は止まれ

じゃあいつ渡るの?黄色?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする