山査子ってどんな味?

shān zhā
山楂  シrhャン ジrャ
山査子(サンザシ)

shanzhaA

 山楂(シrhェン ジrャ)は、日本語で言う
 サンザシのことですが、中国語の
 ”山楂”に”子”をつけると、サンザシの
 タネのニュアンスになります。
 あと、中国の文字は”査”の文字に
 木編がついてます。

[ここから続き]

日本では生の山査子はほとんど流通していないので見かけることはまずないでしょう。

shanzhaB
冰糖葫芦(bīng táng hú lú ビンg タhン フhゥ )と呼ばれる山査子を水飴でコーティングした
みたらしのような形のお菓子は有名ですが、ドライフルーツやお茶やお酒にしたり、ペースト状にした羊羹のような山楂糕(シrhャン ジrャ ガァォ)など、様々な形で食されます。

ビタミンCやミネラルを豊富に含んでいて、漢方学上は胃によく、血流をコントロールするなどの効果があるそうで、他にもアンチエイジングや高血圧、リラックス効果などが確認されているそうです。

私は山査子の味はリンゴっぽいイメージがありますが、アセロラっぽいという人も
います。
いずれにしてもビタミンCが豊富ということなので酸味が強いのは確かです。

さて、こちらの画像はそんな山査子の中国のお菓子で山楂片(シrhャン ジrャ ピィェ)と呼ばれるものです。

shanzhaC

中味は山楂糕(シrhャン ジrャ ガァォ)といわれるタイプです。

どんな味なのか袋の下部に書いてありました。

shanzhaD

…草苺(イチゴ)味

何で?

[PR]山査子のお酒
美容と健康に!!中国果実サンザシ天然果汁使用のおいし~いリキュール健康志向の方にもオスス…
■ブログランキングに参加しています

○参照: 中国网络电视台 华声论坛 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする